2008年10月20日

'08年10月よんだ絵本

特別にスキ★★★★★∞
鳥の島 (川端誠「ものがたり」三部作)
これ、絵もおはなしも最高じゃった
ラストは感動と絵が圧巻
絵の周りのだまし絵風の背景も使い方がうまい!!
第五回絵本にっぽん賞受賞作品ですってよ

かなりスキ★★★★★
マンゴーとバナナ―まめじかカンチルのおはなし (アジア・アフリカ絵本シリーズ―インド)
布に描いた絵が素朴で味があるわ〜
インドの伝統的染色芸術であるカラムカリという手法で描かれとる。
巻末に染色方法なども紹介されておる。

けっこースキ★★★★
くさむら (創作大型えほん)
これ、手描きをスキャンして色指定かCGなのかしら???
ほとんど草ばかり描いているのに草が素敵で最後まで飽きないわ


ふつー★★★
さあ、犬になるんだ! (村上春樹の翻訳絵本集)
ラストのおちが読めてしまったが・・・まあまあ

画像なし巨人レーゴチ

画像なしトコトコさんぽ (たんぽぽえほんシリーズ)
 絵はスズキコージで、 おはなしはスズキコージじゃないんだけれど、おはなしのないようは結局スズキコージちっくで、だから結局スズキコージの絵本という感じなのだ。んでもってすずき出版。

画像なし
みにくいシュレック

画像なし
チピヤクカムイ―神々の物語




うむむ…じゃった★★
かさどろぼう
なにか絵に統一感がない気が・・・
表紙で手に取ったけど,表紙のイメージと中身がちがう感じだ。
おちもかなり早い段階で読めてしまった。
posted by うどんこ at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

'08年6月読んだ絵本

とってもスキ★★★★★

ビーチボール とおいとおい北の国のちいさなほら話

わしの好きなピーター・シスさんの絵が最高じゃったよ。ビーチボールは特にストーリーはなくて,風に飛ばされたボールをおっかけてくとビーチにいろんなものがある。色にちなんだページや形にちなんだページとページごとにテーマがいろいろあるわけじゃ。とおいとおい北の国のちいさなほら話は伝説の英雄ヤン・ヴェルズルのおはなし。ほら話も混じっとるのでありえない物もでてくるわけよ。ピーターさんは地図の絵がとてもいい。

+

シンドバッドの冒険 (大型絵本)
絵が緻密で綺麗じゃった

ちょっとスキ★★★★

かえりみちを わすれないで (世界傑作絵本シリーズ)
不思議な動物の描き方でつい手に取る。紙の工作を絵にしたみたいでかわいい

フツー★★★

空とぶトランク (アンデルセンの絵本)

+

画像なし
ゆめのおはなし (BOOKS FOR CHILDREN)

うむむ…じゃった★★

ギャシュリークラムのちびっ子たち―または遠出のあとで まったき動物園

ギャシュリークラムのちびっ子たちはみんな死ぬのよね。怖。ひたすら暗い。まったき動物園の方は幻想動物図鑑byゴーリーという感じじゃが…わしは全然この本のよさがわからなんだ。好きな人は好きみたいじゃが…華々しき鼻血不幸な子供はわしも好きで,ゴーリーさんにハマるかと思ったが…絵は好きなんじゃがこれらはいまいちだったなぁ

posted by うどんこ at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする