2009年04月26日

人生の「問題」が物質化しておる

最近レビューもちっとも書けない程ちっとも本が読めません

…というか、実は毎日せこせこ読んではいるのだが…
ちっとも読み終わらない……

それはわたくしの読み方も悪いのだ
いっぱい買ってあっちこっち手をつけその時の気分で選んで読むのだ
だから一冊読み終わるのが本の冊数分遅くなるわけだ

読みたい本というのは人生の「問題」が多いと増えるもので、「問題」
解決にまつわる本は「問題」の数だけ種類も増えていくわけだよ
その他に楽しみのために読みたい本や仕事のために読みたい本もある

…というわけで…
このところものすごい勢いで本が増殖してしまった
うどんこの人生の「問題」が家の中に本という形で物質化しておるのだ

物質化するということは、それらの「問題」は非常に濃密で重い想念に
なって怨念のように家にうずまいているということなのだろう

それは、怖いわ… って自分の念だが(--)


ということで…
前置きが長かったが久々にブックレビュいきます

パリのトイレでシルブプレー!
パリのトイレでシルブプレー! (角川文庫)

いただきもの
以前、この人の文章がうどんこにそっくりとか言われました
鬼気迫ってるのが似とるんだとか…
わたくしはいたって冷静だと思うんだが…

で、めちゃくちゃおもしろかった 特に後半
原田宗典が好きなわしとしては対談最高でした

うどんこ的にはこの人のエッセイはかなり脚色というか、大げさにネタ
作りしすぎている感じがして借金の話とかあまり好きではないん
だけど、時々垣間見える素のうさぎさんはけっこー好きなのだ 

しかも、この人のジュニア小説ってどんなだ?と興味が湧いてしまい、
買ってしまった………
極道(ゴクドー)くん漫遊記 (角川文庫―スニーカー文庫)

またくだらない本を増やしてしまった…


めんどくさがり屋さんの収納術
めんどくさがり屋さんの収納術 (成美文庫)

めんどくさい人のめんどくさい実例話にスペースとりすぎ…
うどんこはあれがめんどくせー、これがめんどくせーという話をいっぱい
読んで共感しとうはない…

めんどくさがり屋さんだけども、手間を省くための手間?はおしまない
うどんことしましては、この本に書かれていた事はけっこう実践して
おる事がありましたな  この本の内容がよけいに手間がかかるって
ことじゃなくて、わたくしは手間を省くために頭を使ったり、二度手間を
避けてその場でやる事はとっととすませてしまったりするのは
好きなんじゃ しかし…やはり納得いくとこまで片付かない…

頭の中の問題がなくなったり、頭の中がシンプルにならん限りモノも
減らしてもすぐに増えるし、その状態で片付け上手になるのは無理だ
と最近は悟ったわけですが、こういう本だけは読んでしまう
それをなんとかしたい… 

こういう風に思考は物質化してしまうものなのだな



ちょっと気になった本(未読)

マニャーナの法則 明日できることを今日やるな
マニャーナの法則 明日できることを今日やるな

「明日できることを今日やるな」って、12年くらい前の名刺に書いて
いた、うどんこのモットーじゃ!!

ま、読んでないからよくわからんが、レビュー的には似ている考えかも
またエマーソンの名言を思いださせられたよ、ほげ

自分の思考を信じる、そして自分の内心で真実と思うものは万人にも同様に真実であると信じる。 これができる人は天才である。内なる自分が確信できると思うことを外に語れ それは普遍的な知だからである。そしてこのように内なるものはいずれは外なるものとなって表れ、この内なる思考は最後の審判のトランペットと共に我々に還元されるであろう。我々がこの内なる声に通じたプラトン、ミルトンがもっていた至高の美点とする所は,彼らが書籍,伝統にこだわらず,他の人々ではなく自分たちが思考したものを語ったことにある。人は,詩人とか賢者の輝きより、内の心からひらめく光を探知することを習得すべきである。にもかかわらず、自分の思考が自分のものであるが故に、それを無視するのである。すべての天才の功績は我々が無視して,破棄した思考からなっている。我々が破棄したものは、我々からかけはなれたものになってわれわれに帰ってくる。偉大な芸術も、この事実以上に我々に教えてくれるものはなにもない。これらの事は自然発生の内からの声を柔軟な気持ちできき入れるべきだ。さもなくば、我々が常に思考し感じていた事を、明日には他人が優越した知として我々に語るであろう。そして我々は自分自身の意見を恥ずかしさと共に他人から受け取ることを強いられるであろう。

posted by うどんこ at 13:22| Comment(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

美しくなるカラーブリージング

久々にブックレビュだす

美しくなるカラーブリージング―美容と若返りと健康を実現する色の呼吸法 (ヒーリング・ブックス)
美しくなるカラーブリージング
美容と若返りと健康を実現する色の呼吸法 (ヒーリング・ブックス)


この本、けっこう前に買って読んだんですが、すっかり本棚でホコリかぶっておった
カラーブリージングは、気がむいた時に気分転換にするって程度でしたが、
最近やっているモンロー研のヘミシンクプログラム、ゲートウェイエクスペリエンス
の中にも、色呼吸というヒーリングプログラムがあったわけです。
ゲートウェイの中で使うのは緑と紫と赤のみ、なんですが、ヘミシンクの変性意識状態で
色呼吸やると普通にやるよりかなり体調的に効く感じがする…
…ということでけっこうお気に入りメニューなのだす

なので、この本も、もう一度読みたくなって改めて読んでみました

「ピンク色でイボンヌ50才が25才の肌と身体に若返り…」


今こそ真剣にやるべきだと思いました・・・

しかも、へミシンクを聴きながらやると効果倍増なんではないか…
わざわざヘミシンクCD買うのもどうよ?って人はおべぱるすなんかダウンロードして
使ってもよろしいかと…
わしは変換してiPodにも入れておるだすよ

色の問題だけではなく、いろんな呼吸法だけでも若返りの効果はあるわよね
西野式呼吸法やっとる由美かおるはサイボーグじゃ
うちの母と同年代のはずなのに、わしより見た目若いのでは…絶句
ヘミシンクしながら由美かおるのように体操をして色呼吸をしたら最強じゃ!!…(無理)
>>体操は別々にやりましょう

まあ、簡単にやり方を説明すると、色をイメージしながら吸込んで、呼吸を止めて
気になる所が色で満たされて変化するようにイメージするって感じか

トリニティのサイトに色の効果の簡単な説明とダウンロードして色見本カードを
印刷でけるページ
があるよん


さあ、みんなでLet's マイナス20才!!

ぴんくら〜ぶ揺れるハート

ちなみにうちの洗面所はピンクなのだす☆
床はプロに頼んだけど壁は自分でせっせと塗りました(笑)
もちろんカラーセラピー効果と風水効果も考えておる
しかし…効果があったのかは己を見る限り疑問だがな…(--)
塗り立て当時 今はピンクの洗濯機とかがごちゃっとしておる

pink.jpg
posted by うどんこ at 13:36| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

ジャングルの奥地に顎髭が生えた幼女を見た!!

別にタイトルに意味はないのです
久々のブックレビューいきまっす

チベット永遠の書―宇宙より遥かに深く
「シャンバラ」極限の恐怖の果てに「生」の真理を見た

チベット永遠の書―宇宙より遥かに深く 「シャンバラ」極限の恐怖の果てに「生」の真理を見た

副題が川口浩探検隊のようだ…

レビューを見てすごくすごく好奇心が刺激されてしまったんだが,
思った程たいしたことなかった・・・
副題だけじゃなくて内容も川口浩探検隊のようだと思った・・・
まー、B級映画を見ているようなくだらなさ全開のおもしろさはあったわ。
なんというか、B級インディジョーンズのような感じ・・・。

同じトンデモな本を読むならシャンバラ大使のドーリル氏くらいに
ぶっとんでいてほしかったなぁ・・・
ドーリル氏の秘教真義―ヨガの大殿堂シャンバラと大白色聖同胞団
の解明
はおもしろかったぞ
なんでこういうおもしろい本はすぐ廃刊になってしまうのかのぅ

ドーリルはスフィンクスの下にシャンバラに繋がる通路があるとか
言っておった気がする
空洞地球―ポーソロゴスの図書館ミコスからのメッセージ 人も地球も
光りだす!アセンションの真相
という本でも同じ事を言ってた気がするなぁ
シャンバラ、そして地下都市への興味は尽きん・・・

こういう本は真実か真実でないかはそれほど重要ではなく、
おもしろければそれでいーのだ。れれれのれ
posted by うどんこ at 22:33| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

からだにいい本、とか

■本嫌いのビクトリアが買ったというコピーにつられる

その昔,ファッション誌以外の本を1冊も読んだ事がないとか
いう話を聞いて驚愕したわ ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
この本は読んだんでしょうか? 買っただけかもしれん(--) 

ねーちゃんのおしゃべりちっくな文体が、わしの脳内で勝手に
エクササイズDVDの日本語解説風に声優の加藤優子さんの声に
変換され,最後までその音声付きで読めてしまった本

内容的には屠殺場で屠殺現場を背景に動物の悲鳴を聞きながら
ナチュラル・ハイジーンのやり方を説明してくれているという
感じの恐怖感に満ちあふれた本でした

わしナチュラル・ハイジーンはちょうど一年くらい前にはじめて、
まー、胃の調子も悪いこともあって、肉,魚,卵,乳製品は
あんまり食べないんだけども、不思議な事にやせないのよね
お、おかしい(^^;)

もしかして、アセンション(?)で半物質人間になりつつあって、
何も食わなくても仙人のように霞を食って生きていける体質に
変化しつつあるのかも…とか妄想がよぎったりするけども、
よく考えるとそんなに厳密にやってねーっつの

ちょっとまじめにやってるとちゃんとすこしづつ減ってく
わしは時々過食症になって結局元に戻るわけさ
だからまープラスマイナス0
ただ食い過ぎたと思ってもこれ以上肥えるってことはなく
なったけどもさ
ああ、でも1年で2キロくらいは減ったかしら(微) 

まあ、ダイエットってより健康と環境にいい本だすね
で、つまりまとめるとこの本はおすすめって話なわけよ(笑)

スキニービッチ 世界最新最強!オーガニックダイエット


■↓これがナチュラル・ハイジーン、
まずは朝食から入門編みたいな本

フルモニ
つまり、フルーツ・モーニングを略してフルモ二だすよ

一時間もあれば余裕で読めてしまうであろうこの本
わしは8ヶ月もかかりまちた
つまり5月に買ってツン読しとったわけだ
まー、ナチュラル・ハイジーンの本は他にも読んどるしな…
とか思うと、ちっとも進まんわけです

簡単に言えば、朝はフルーツがいいって話だけど,多少の
食い合わせの注意とか、果物のそれぞれの栄養的なこと
とか超簡単に説明しとる ほとんど絵かも

フルモニ!フルーツ・モーニング―超健康ダイエット宣言


---


■きもわる

なんとなく実名で検索してみたら、ひっかかった・・・
これはなんじゃい? 登録した覚えないが・・・
それに、このサイト逝ってる気がするが・・・
 
しかも実名 不気味じゃ


posted by うどんこ at 22:38| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

私は宇宙人を知っている

かなり好き★★★★★
私は宇宙人を知っている―パソコンネットに飛び交うUFOマル秘情報(画像なし)
期待してなかったし,別に特に宇宙人にも興味なかったが,
松村氏が監修ってことで…古本で手に入れて読んでみた
こ、これが予想外におもしろかった!!
古い本で、すでに絶版だけども、アセンション流行の今読むと
逆にちょうど今の時代にマッチしている気もしてくる
今読んでるのがシンクロニシティのようじゃ

後半のまとめが非常によいし,わかりやすかった
他の松村氏の本でもグルジェフの水素の分類の図が出てくる
けども、この本の解説が一番わかりやすかったじゃ
今までわかりにくくて疑問に思っていたある事が意外にも
この本で目から鱗が落ちるように解決したのじゃった

宇宙人って〇〇〇のことだったんだな!!!
posted by うどんこ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする