2014年10月04日

スタンディングデスク導入

座りすぎでついに尻が壊れてしまったようだ。

仕事のときはもちろん他のことやる時も結構な時間コンピューターに向かうわけで,
特に忙しい時とかは起きて寝るまでほとんど座っているわけです。

春頃に腰痛がでて、それから座骨神経痛気味なのか長時間座ってられない体になっ
てしもた。かなりよくなってきたがまだまだあかん感じ…
普段仕事の椅子はバランスボールを使ってて割と楽だけど、普通の椅子は長時間座
るのが苦痛。出先で座るのが苦痛とかって、けっこう困るんだわ。

で、それならいっそ立って仕事やったらどうかと思っていたので,ちょっとググっ
てみたら、なんと同じような人がいっぱいいるやん。
スタンディングデスクってもんがデスクワークの人に密かに流行ってるんじゃん!!
しかもIT企業とかすでに導入されてるんやん!! フガフガ
ということで早速スタンディングデスクを導入することにしたわけです。
最近、一日6時間以上座ってると寿命が縮むとかいう研究結果がでて話題になって
いるようなので尻だけの問題ではなくそれも気になったわけです。

で、まず机選びで難航。
昇降できるタイプが欲しかったけど,いいものは20万以上とか高すぎる。
安いものはちゃちかったりサイズが微妙だったり…
ノートパソコンなら机の上に置く昇降台のようなものもあるようだけど、デスク
トップだしペンタブレット使うし無理。できればノートへの書き物とかみたいな
ことも立ってできるスペースも欲しい。

ということで、家のリフォームついでに机も作ってもらっちゃいました〜。
これで作業によってMacを使い分けることにしたわけです。
ずっと立ってるのも疲れるでよ。
例えば,メールチェックだのネットで調べ物とかエクセルやワードの事務系の
仕事やニュースや株のチェックなんかは立って,絵を描くときやインデザイン
系の編集仕事は座って、と言う感じで。

学校の机(でっかい)みたいな感じにリクエスト。一段棚をつけて、そこに外付
けHDDとか電源タップとか周辺機器を全部のっけられるようにして、棚後ろの
板は熱がこもらないように物が落ちない程度の穴開けてもらったので机の上が
スッキリ。頑丈な作りなので,でれっと寄りかかってもびくともしませんわ。

で、スタンディングデスクを導入して一ヶ月。
その時の仕事の状況でテキトーに立ったり座ったりしてやっとりますが…。
なぜか以前より歩数計のカウントも一日平均2000歩くらい増えておる。
一部の仕事を立ってやるだけでも,なんとなくちょまちょま動く量がこんなに
違ってくるとは驚きじゃった。後,足のむくみが軽くなったわい。

尻が壊れた人にはスタンディングデスクをお勧めしたい。

1410.jpg
畳だった床はリフォームでコルクタイルを格子状に貼ってもらいました。
障子が破れているのは気にしないように

おまけ
リビングはソファーやめてダイニングテーブルをメインにしたのだす。
余ってる椅子に憧れのでっかいクマさんをどどーんと…
これだけでかいと、なんでもかじる犬の眼中に入らないようだ
ち、散らかってるのはまだリフォームが全部終わってないからなんだからねっ…あせあせ(飛び散る汗)
1410-2.jpg
posted by うどんこ at 21:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする