2019年01月03日

あけおめ

あけおめから唐突に話題は変わって、
ストレングス・ファインダーというWEBテストをやってみましたのよ

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0


不得手なことをやるより自分の才能と強みを知ってそれを伸ばすための本ってことで、
本についてるコードを入力するとWEBテストと診断レポートがでてくるわけですが…

結論から言うと、「おばさんはわかってたよ…」

20代くらいの人は発見があるかもしれないけど、おじはんやおばはんが
やっても、まー、まー、そーだよねーくらいな感じか。
もちろん個人の資質にもよるとは思うけど、もともと内省的な人なら
ほぼ自分が思ってた結果になるんではないかと。
多分、私を知る人が見ても、あー、まんまだねっていう結果だと思うわ。
個人の強みの部分なら、埋もれて隠れてるわけないわよね。

WEBテストの和訳はなんか微妙で質問の意図することがわかりにくくて
回答に迷って時間切れになったものが2つくらいあった。1つ20秒。
全部で30分くらい。
しかも、同じような質問も何度かでてきたり。一貫性のなさとかも
チェックされてんだろうかなどとテスト中に深読みしてしまったりw
で、結果に該当する資質の説明を本で読めという感じの構成。
本のコードだけでは上位5つの強みしか分からず、全部見たければ追加料金。
それが本の倍くらいしてけっこうお高いし。。。
なので上位5つしかわからないなら、5項目しか読むとこもない。

本のコードは一回しか使えないから中古本は使えない。
そら、ベストセラーになるわ。
・・・・・・・。
おばさんはちょっと期待しすぎたよ。

posted by うどんこ at 18:13| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする