2013年11月10日

待ちきれない フガフガ

ということで、Macにアンドロイドをいれてしまいました

どーしてこーなった…の経緯としましては、

■床が抜けそうじゃ、本の山が家中に…悩
■実用書系で捨てない本や、中古がなかなかでなくて定価で買う類いの
 本は、電子書籍にすれば家も片付くので導入を検討。
■ニーサでリートしようかと考え中…
■キンドル本でリートの本がでているのを発見
■新キンドルがでたのと1980円クーポン付きにつられてついにポチる
■届くのは2〜3週間後
■待ちきれない…フガフガ
■読む時間がなかなかとれないので、今からすぐに少しずつでも読み
 はじめないといつまでもリートできそうにない
■キンドルMacAppいまだ使えねー。対応する気配もなさそー
■で、Macにアンドロイド入れてキンドルAppを大画面で見れるようにする
■0円のブラックジャックによろしくを試しにポチって読んでしまう
■朝四時になってしまう はひはひ 

キンドルが気になっていたのは,他にも理由があるわけです。
最近、占星術の松村氏がキンドル本を自費出版していて,どんどん増殖中。
iPodで読める事は読めるが,iPodでは目が疲れるので体験版だけ見ても
なかなか購入まではいたらず。

占星術とか実用書系とか何度も参照する本は買ったら捨てないので,保管
場所を考えると今後は電子書籍で持ちたい。
しかし、ベストセラー以外はなかなか電子化されない…
マニアな本こそ値もはるし廃刊になって入手困難になるものも多い。
それこそ買ったら捨てたくないわけで…
しかも、とてつもなく厚くて重い物があるしw

欲しい本があんまりないんで電子書籍は私的にまだまだ。
キンドル買った自分でさえも、そんなに使わない気がするよ。
やっぱ本は紙が読みやすいし,中古で安いの買えたりする方がいいわ。
とりあえず、すぐには捨てなさそうな新しい本を急いで買うときは
キンドル本あればそっち買って少しでも本を減らしたいというだけの
ことなのだ。

キンドルとかは洋書を読むのにも便利。辞書とかさ。
占星術の本は洋書の方が充実してるし,これを期に洋書も読みたい所だ。
英文多読ってのも時間があればやりたい。
3DSでもってるけど、結局DS自体やってる暇もなく,ドラクエとかの
好きなゲームさえもが積みゲーになっておる。
もちろん英文多読は紙の本ももっていて,それは積読だw

つまり、一番の元凶は読み切れなくて、部分的に拾い読みだけして積読
になっとる本が家に増えすぎたことなんだがな。てへ
字を見ると隅々まで読まないと気がすまない活字中毒なので雑誌とかも
全部読むまでは捨てられずどんどんたまってしまう・・・。

つかさ、そもそもなんでこんな時間がないのよ・・・。
年をとると時間が早く過ぎるって言うが,さすがに早すぎだわ。
楽しい事は過ぎるのが早いとか言うけど,逆じゃないか?
たまにどっか遊びに行ったりするとやけに一日が長い気がするんだが…
それって遊びに行くより仕事の方が実は楽しいってことなのか…(-_-)

キンドルをMacで読むのにアンドロイド使う方法はこちらのブログを参考
にしましたわ。ターミナルとかも使う必要あったので、慣れない人には難しいかも。

で、その後、結局時間がなくてアンドロイドも使ってないw
キンドル届いてからでないと、なんか買う気がしないのであった・・・・・
なにをやってんだか・・・・・・・・・
posted by うどんこ at 23:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

生きておる

なにやら忙しすぎる・・・
posted by うどんこ at 21:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする